2007年03月31日

手抜きをなくす

集団で行動する時、どうしても誰かが手抜きをしてしまう。
って事、経験ありませんか?
他の人がいるから自分がしなくても…なんてこと僕も経験あります。せっかく大勢いるのだから皆が100%力を出せばすごい結果が出るのではと思う事もあると思います。

「一人なら、全力を出しても、8人なら全力を出さない。」
ドイツの心理学者リンゲルマンは、綱引きをしている時、一人で
綱を引いた場合の力を100%とすると、2人で引いた場合には93%、
3人の場合は85%、8人の場合は49%しか一人ずつが力を出していない事を発見しています。
人数が増えると手抜きをする、ということです。
この現象は他の事にも見られる事がその後の研究で分かり、
「社会的手抜き」と呼ばれているそうです。

この社会的手抜きを自分なりに検証した結果があります。
続きを読む
posted by 次元 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学で人材育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。