2007年04月25日

ナレッジマネージメント

先日書いたエントランスの記事で
玄関が死角になってて、見えにくいが何かいいアイデアは
ないですか?
というメールを頂きました。

無難なのはやはりチャイムとかでしょうか。
鏡を使う手もあります。

その方にもアドバイスしましたが、
一番いけないのは、お客様に気付かない、お出迎えが遅い
事が一番いけません。

雰囲気を損なわないようであればチャイムでもいいのです。
エントランスは一番初めに接客する場所です。

第一印象で不快な印象を与えると、お客様の不快さは
なかなか消えないものです。

エントランスを大事にしましょう。

さて、先日資料の整理をしていたら、
前の会社で使った資料が出てきました。
ナレッジマネージメントという言葉皆さん知ってます?

ナレッジマネージメントとは続きを読む
posted by 次元 at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 人財育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

いらっしゃいませ

接客に於いて、基本中の基本であるお出迎え。
最近、エントランスがしっかり出来てないお店が多いように
思います。
特に、ピークが終わった10時頃。
お客さんが少ないから片付けとかしてるのだと思うのだけど、
お店に入ってからしばらくしてやっと気付く、又は
こちらから声を掛けるなんてこともあります。

僕が店長の時もありました。気付かない事が。
帰っていくお客さんもいたんだよね〜。
追っかけてもそのお客さんは入ってくれないことも・・・。

エントランスは大事です。
僕が店長時代は、スタッフに優先順位として、
エントランスが一番大事だよ。といってきましたが。
それでも、たまに気付かない事もあるんですよね。

でもそのお店、僕たちの次に来たお客さんも気付かなかった。
オーナーさんも一緒に働いていたけど、
そういうことに無頓着なのか?
たぶん、スタッフにそういったことを教えてないような
気がしました。店舗の状況、働くスタッフを見ていると
そこら辺が見えてきます。

5月、6月は売上が落ちやすい時期です。
エントランスで客を逃したって事が無いように、
笑顔でお出迎えをして、頑張って欲しいものです。

参考になりましたら、ポチっ!とな。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ

にほんブログ村 経営ブログへ






posted by 次元 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 接客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

仕事

来週からこの前お会いした社長さんのお店へ、
コンサル?しに行きます。

現場に入らないと分からない事もあるので、現場に入ろうと思います。久々の飲食店です。ちょいワクワク、ドキドキな気分です。

二つ返事でOKを出してくれた社長さんに感謝です。
がんばりますぞ〜!
posted by 次元 at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

負のエネルギー

今日は県外のお店の見学で行ってきました。

行く道中、人材育成の話で、人は宝だから人財育成という漢字で表して、人を育てるという事に従事しないといけないな〜
という話があり、なるほどな〜と思いつつ、早速、人材育成の
字を改めました。誤字ではないです。

見学した店舗の話になりますが、いろいろと話を聞いていて、
思った事は、コミュニケーション不足かなという印象です。
社長と従業員の。

トップダウンだけではなくて、ボトムアップ、下の意見を
聞く、吸い上げると言う事も必要ですね。

組織風土が良い会社はコミュニケーションが取れてる所が
多いような気がします。これからは、トップの人たちも
コミュニケーションスキルを高める勉強も必要だと思います。

社員の話を聞くだけでも、社内の不満も少しは軽減するのでは
と思いました。

しかし、話を聞いていると、愚痴もやはり多いですね〜。
自分も店長時代、愚痴も言っていたと思います。
聞くほうは結構疲れますね。コンサルタントの仕事も
精神的にまいる事があるかもしれません。

ドラクエみたいに霊水を常備して、負のエネルギーを
綺麗に落とさなくてはなりませぬ(笑)

今後、そのお店、会社がどんな風に変わるのか注目したいところです。前向きに建設的な話になればいいのですが。

前向きな発言は聞いていても気持ちがいいものです。
前向きな発言でプラスのエネルギーに変えていきたいものです。

参考になりましたら、ポチッとな!

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
にほんブログ村 経営ブログへ





posted by 次元 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人財育成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

久々の出会い

昨日は知り合いの飲食店を多店舗展開されているオーナーさんと
食事に行きました。知り合ってから3年位経つのかな。

色々とお世話になった方です。気さくな方で楽しい時間を過ごしました。

コンサルをしてる事を話しました。応援してくれてるのかな?
「うちの店を見に来い」と言われました。後学の為に行こうかなと思っています。でも、結果が求められるので生半可な気持ちでは行きませんが。

まだまだ駆け出しですが、夢、ビジョンを持つって大事だね〜とつくづく思います。

明日は、知り合いのコンサル仲間と県外のお店の見学です。
なんか楽しくなってきました。





posted by 次元 at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

失敗しない採用方法

新年度が始まりました。
求人の季節がやって来ました。この季節は各店舗とも人材確保に
一生懸命だと思います。

4年制大学に入学したての子をゲットできたら万々歳ですね。
4年間は辞めない限りスタッフの頭数の計算ができますからね。

大学生を雇う時はそこがメリットですね。テストや、学園祭、長期の休みは苦労しますが。

求人は皆さん上手くいってるでしょうか? 上手くいってたらいいけどね。

求人で失敗したときって、僕の場合、入ったけどすぐ辞めたときです。
広告費もかかり、人件費も掛かってしまった〜と、初めから入れなきゃ良かったのにな〜と思っても後の祭りですが。

こんな状況に陥る時ってあるパターンがあるのを発見しました。
すべてに当てはまるわけではありませんが、何かの参考になればと思います。上手く活用すれば雇ったけど、すぐ辞めるということも少なくなると思います。

失敗しない求人方法は・・・続きを読む
posted by 次元 at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 求人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

接客向上信者

さて、昨日の続き。

顧客満足度や、接客の向上は、客離れを防ぐもの。
と認識したらいいと思います。

接客を向上することで低迷していた売上が上がると期待しない方がいいでしょう。 

一時期、接客がよくなれば又、戻ってくると僕も思ってましたが、多少上がっても、大幅に上がる事は無いです。
やはり売上を上げる為には、売上を上げる活動が必要なんですね。販促活動とか。

そして、来店してくれたお客様に、又、来ようと思わせるのが
接客の向上、顧客満足の活動です。

ここのところの勘違いが接客向上信者を生む要因ではないかと思います。

ちなみに僕のしているコンサルは、接客の向上もしますが、
僕のいう人材育成は、売上を上げる人材、組織を育成する事をさしています。

お店の事を色々と考えてくれるスタッフをたくさん育てて、
活気のある飲食店を作りましょう!!


にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ

にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ

にほんブログ村 経営ブログへ
posted by 次元 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客満足度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何事も前向きにね!

先日、知り合いのコンサルタントをされてる方たちと、お話をしましたが、その一人の方のブログをリンクしました。
「ライフデザイン」というブログです。
マスターKちゃんのブログは面白そうです。

人生をより良く生きる為の勉強をされてる方です。
成功する為の考え方なんかもあるようなので勉強になります。

マスターKちゃんの話を聞いていたら、その本が欲しくなりました。買ってみようかと思います。


posted by 次元 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月09日

顧客満足度

最近、顧客満足度という言葉をよく聞きます。私が店長の時も勉強しましたが。
顧客満足度に関して私の経験談を書きたいと思います。

顧客満足度は呼んで字のごとくお客様がお店に対する評価を数字で表したものです。
当時はこの顧客満足度が高ければお客様も満足してくれて、又、来てくれる。リピーターが増える→売上が上がる。という図式が
頭の中で、出来上がってました。

それから接客を良くしようと努力を続けていましたが、ある時、
気付きました。

顧客満足度が高い=売上が上がる

という方程式は成り立たないと言う事に。

何故かと言うと、顧客満足度はお店で食事をして過ごした後に評価されるもので、又来たいなとか、来たくないなとか思うわけです。じゃあお店に入る前に何処に行こうかと考える時に、接客がいいところで選ぶのかと言ったらまず接客でお店を選ばないだろうと思います。

ただ、接客が悪いからあそこはパスしようというのはあります。
消去法でリストから落とされることはあっても、接客がいいからという理由で選ぶ事は少ないように思います。

その事に気付いてから、他店舗を見ると、顧客満足度が上がると
又は、上げると売上が上がると思っている店長さんたちがいることに気付きました。
「売上が上がらないけど、接客を良くしていれば、又、お客様が戻ってくると思うんで・・・」という台詞をよく聞ききました。

当時の私も含めて、彼らを<接客向上信者>と言い表したらいいでしょうか。

この記事のタイトルは
「売上が上がらないとボヤク接客向上信者達」
というタイトルでもいいかも。

話がそれましたが、
顧客満足度、接客を向上させる活動は必要ですが、イコール、売上が上がる事にはならないと思います。

では顧客満足度、接客を向上させる事はなんにつながるのか?
明日 又書きたいと思います。

参考になりましたら、ポチッ!とな。
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
にほんブログ村 経営ブログへ


posted by 次元 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 顧客満足度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。