2008年09月29日

簡単に出来る接客術A

接客術AはLPTAのPです。
PはポジショニングのPです。
つまり、立ち位置ですね。

接客術@では「すいません」と呼ばれないようにしようと書きましたが、
お客様から見えない位置に立っていては、当然、お客様からも見えないわけですから
当たり前の事ですが呼ばれます。

お客様から見える位置に立つということは、こちらからも、お客様が見える位置に立つ事が重要です。
どのお客様からも見える位置にです。
ここがポイントです。どのお客様からも見える位置は
面積が大きいお店では、一つのポジションでは、まかなえないかもしれません。
一人では無理ですが、2人、3人ならどうでしょう?
それぞれがお客様から見える位置に立てば、死角がなくなると思います。

接客術@では、お客様のサインが出たら伺うと書きましたが、
サインが微妙な時なんかは、お客様から見える位置にいることで
お客様が「すいません」と呼ばずに、手を上げたり、アイコンタクトで
伺うことも出来て、よりスマートな感じになります。

“お客様から見える位置に立つ”ということを考えれば
おのずと、立ち位置が決まってくると思います。
後は、そのポジションからお客様のしぐさや卓状況を見るだけで
「すいません」と呼ばれる事も少なくなります。

接客では「お客様の目線で考えなさい」といわれる事もあるかと思いますが、
ポジショニングは、ズバリ“お客様の目線に立つ”っていうことですね。

簡単に出来る接客術BはLPTAのTです。

参考になりましたら、ポチッ!とな。

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村 企業ブログ 飲食店・宿泊業へ
にほんブログ村 経営ブログへ
posted by 次元 at 23:57| Comment(37) | 接客 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。